« 働きながら看護師になるには | トップページ | 看護師の年収について »

2012年7月10日 (火)

看護師の専門学校

看護師専門学校は看護学校として、専門の知識を学ぶことが出来る学校です。基本的には、全日制で3年間です。准看護師の人が正看護婦になるために通う2年生の学校も存在します。
看護学校では、講義のほかに
処置の方法や、注射の練習もあり実技も学ぶことが出来ます。実際に病院に出向き患者と接することもあるようです。この看護師の学校を卒業すると、看護師国家試験の受験を受けることができ、試験に合格することで正式な看護師になることが出来るのです。
看護師の専門学校は専門学校と位置づけされるものが多いです。
昔は病院で働きながら学ぶケースが多く、夜間高校もありました。今では、見かけません。最近では、大学を卒業した学生が看護師となり就職をすることも多くなっています。
通常の3年コースでは、看護師の受験資格は取れますが保健師や助産師の資格は取れません。保健師統合カリキュラムを利用すると保健師の受験資格も取れますが4年生の学校であり、現在、日本では10校あります。昔は養成学校や、高校の専門科からのコースもあり2年間で看護師の受験資格を貰えるところもありました。しかし、准看護師の価値が下がってきたために、どんどん少なくなってきています。

« 働きながら看護師になるには | トップページ | 看護師の年収について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442565/46001030

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師の専門学校:

« 働きながら看護師になるには | トップページ | 看護師の年収について »