« 看護師用語の単発って? | トップページ | 30代看護師でも転職できる »

2012年8月24日 (金)

看護師の転職面接のポイント

看護師は、日本では看護師不足でありよほど条件がよく人が殺到しそうな医院でない限り、他の職種に比べて採用される確率は良いようです。
面接時には、リクルートスーツなどで身だしなみを整え、質問されそうな回答を準備しておきましょう。

看護師経験がある人は、しっかりと即戦力になれることをアピールしましょう。
他に、看護師になった理由や看護師としてどのような考え方で働きたいかという事も聞かれることが多いようです。
また、以前の病院の退職理由やどうしてこの病院を選んだのかという事も聞かれることがあります。

医療事故を防ぐために、どんな点を意識して仕事をしているかなども考えておきましょう。
その他、病院や働く環境での疑問質問をいくつか用意しておいた方がいいでしょう。
いずれにしても、前向きな姿勢、キャリアアップしたいなどといった明るい自分をアピールしましょう。
このようなしっかりした面接を行う所もあれば、顔合わせ程度で終わりという所もあり病院によってさまざまです。
面接の内容は、行ってみないとわかりませんのであらかじめ面接の準備をしておくことをおすすめします。

看護師の転職をサポートしてくれる看護師求人サイトを利用すると、希望の条件に合った病院を探してくれたりと時間がなくても転職活動をすることが出来ます。

« 看護師用語の単発って? | トップページ | 30代看護師でも転職できる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442565/46484286

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師の転職面接のポイント:

« 看護師用語の単発って? | トップページ | 30代看護師でも転職できる »