« 30代看護師でも転職できる | トップページ | アメリカと日本の看護師の違い »

2012年8月31日 (金)

看護師の非常勤について

実は、この言葉に法的な定義や区別はないのです。
正社員や、常勤者と区別するために、医療施設や病院で独自に決められている言葉なのです。

特徴としては、短期アルバイトや派遣看護師などのように、雇用期間を定めて、労働時間が正看護師より少ないことが多いです。
転職を求めて、求人情報を目にしたとき、非常勤看護師とは・・。

雇用期限は、明記されていませんが、時給や日給で雇われているパートの看護師全体を指していたりします。
その他にも、雇用期間が一年と決められていて、労働時間は、正看護師と同じ看護師を指していたりと、それぞれの求人のケースで、非常勤の扱いが微妙に違っている事がよくあるのです。
なので、就職や、転職をお考えの際。
非常勤というワードがでてきたら、きちんと条件を確認したほうがよいです。

確認しないまま、面接を受けたら条件が違っていた・・なんてことにならないためにも、非常勤という意味を把握する事が必要になってくるのです。

とは、言っても、おおざっばに言ってしまうと、正看護師以外は、非常勤というくくりで使われる事が多いので、やはり、求人票をチェックされる時は、より細かい、情報の確認が必要となるのです。

« 30代看護師でも転職できる | トップページ | アメリカと日本の看護師の違い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442565/46484317

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師の非常勤について:

« 30代看護師でも転職できる | トップページ | アメリカと日本の看護師の違い »