« 認定看護師は半年間の教育が必要 | トップページ | 看護師面接の際に聞かれること »

2012年12月20日 (木)

看護師はいつごろから?

看護師として働く方に、一つ知っておいてもらいたいことがあります。

看護師という仕事がいつから高度専門職業として位置づけられたか知っていますか?
高度な専門職として看護師が位置づけられたのは、かの有名なナイチンゲールによってです。
19世紀の半ばに、フローレンス・ナイチンゲールの登場によって、この世に看護師という職業が誕生したのです。

その前の看護の仕事というのは、17世紀以降から始まったキリスト教の修道女や修道士によって、病人を集めて日常生活の世話をする…といったものしかありませんでした。
彼らが神に仕えるための活動の一つにしか過ぎなかったので、一般的な職業としては認められなかったのです。

そうした宗教上の一環であった看護が、看護師という職業に確立されたのは、ナイチンゲールの存在あってこそです。
ナイチンゲールは、1854年に起こったクリミア戦争に、自ら看護師団を結成して出向き、敵味方の区別なく兵士の看護に当たりました。
これが看護師界における革命となったのです。

この時、ナイチンゲールの存在がなかったとしたら、看護師という職業はいまどんな形になっていたのかはわかりません。
ナイチンゲールの生き方や姿勢は、看護師として非常に学ぶことがたくさんあると思います。
機会があったら、書物などを見てみて下さいね。

« 認定看護師は半年間の教育が必要 | トップページ | 看護師面接の際に聞かれること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442565/48397635

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師はいつごろから?:

« 認定看護師は半年間の教育が必要 | トップページ | 看護師面接の際に聞かれること »