« 看護師はいつごろから? | トップページ | 死を受け入れることも仕事 »

2013年1月28日 (月)

看護師面接の際に聞かれること

就職する際に欠かせない「面接」。
看護師の面接の際には、いったいどのようなことを聞かれるのでしょうか。

看護師面接の際に、一番病院側が聞きたいことは、「どんな病院で、どんな仕事をしていたのか」ということです。
病院の種類や規模、勤務形態などによって、看護師の業務は異なっています。
そのため、ほしい人材も違ってくるのです。
なので、以前働いていた医療機関での業務内容や勤務年数などは、面接の際に必ず聞かれる項目と言って間違いないでしょう。

看護師としてどのような仕事を任されていたのか?
それは、詳しく聞かれる項目になります。
しっかりと自分の意見を言うことが出来るように、事前にまとめておくと良いと思います。

また、看護師という仕事は、チームワークが大切となる現場でもあります。
そのため、コミュニケーション能力がきちんとあるかどうかも判断されるポイントになりますね。

そして、なぜこの病院を選んだのかということも必ず聞かれると思います。
たくさんある病院やクリニックの中で、なぜうちを選んだのか?それをはっきりと伝えることが出来るようにしておきましょう。

また、看護師としての目標なども聞かれることがあると思います。
志を高く、意識レベルの高い看護師だということを伝えられるようにしてくださいね。

« 看護師はいつごろから? | トップページ | 死を受け入れることも仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442565/48397641

この記事へのトラックバック一覧です: 看護師面接の際に聞かれること:

« 看護師はいつごろから? | トップページ | 死を受け入れることも仕事 »