« 死を受け入れることも仕事 | トップページ | 新しい視野を手に入れる機会に »

2013年3月28日 (木)

心のケアは看護師の役割

現代は昔とは違ってみんなで一緒にやろうという事があまりありません。
そのために、病気になった時に誰にもいうことができずに孤独死をしてしまいます。

一人暮らしの人にとって病気になったとき一番助けになってくれるのが看護師です。
看護師の仕事は医療の現場で医師の手伝いをするだけではありません。
もう1つ重要なことは、心のケアをすることです。

心のケアは、なかなかできることではありません。
相手の立場になって考えることが重要になってくるために、看護師にしかできない役割です。

そして、看護師になったときにどこの病院で働こうかを迷ってしまう。
こうしたときの病院選びは重要になってきます。
病院選びの方法は、ハローワークで求人している病院を探すという人が最も多いかと思います。
しかし、看護師求人サイトを活用して転職先や求人活動をすることによって有効的な転職をすることができます。
病院によって待遇やサービス内容が違っているので、自分にとって有利な条件で仕事ができる環境を見つけてほしいと思います。

そして、何をするべきなのかときちんと考えてから病院探しをしなければ看護師の免許を取得して活躍することはできません。
看護師というのは、中途半端な気持ちでやってはいけない仕事なのです。

« 死を受け入れることも仕事 | トップページ | 新しい視野を手に入れる機会に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1442565/48397648

この記事へのトラックバック一覧です: 心のケアは看護師の役割:

« 死を受け入れることも仕事 | トップページ | 新しい視野を手に入れる機会に »